パワー半導体保護用速断ヒューズ −UHF/ALシリーズ(警報接点付)−

     

◆製品の概要と特長

  1.本製品の主ヒューズの構造は、UHFシリーズと同一です。
  2.警報接点を作動する警報ヒューズは、主ヒューズに並列に仕組まれ、全てモールドされて
    います。
  3.警報ヒューズには、抵抗限流を行う素子を用い、狭小部があり消弧剤を充填し密封してい
    ます。
  4.主ヒューズの溶断とほぼ同時に警報ヒューズも溶断し、警報接点を閉じるとともに溶断表
    示を行います。
  5.整流素子を多数並列に使用し、それぞれに本製品を直列に用いた場合も警報ヒューズは
    主ヒューズの溶断により確実に切れて、警報接点は作動し溶断表示も行います。
  6.警報接点と警報ヒューズとは、絶縁された別回路となっています。従って、警報回路は警
    報接点端子を利用して配線できます。
  7.本製品の再生・再利用・再使用はできません。
  8.本製品ラベルには、製品名を「HICUT FUSE」(ハイカット ヒューズ)と表記
    しています。

     【カタログ】 → パワー半導体保護用速断ヒューズ  UHF/ALシリーズ
               (参照にはAdobe Readerが必要です。)

     【ラベル見本】→ UHF/ALシリーズ ラベル見本
                (参照にはAdobe Readerが必要です。)

     ※当製品の在庫状況・納期等はその都度お問合せください。

                            ←Back(UHFシリーズへ)   Next (UHF/SBシリーズへ)→