アルミフィン / 銅製ヒートシンク(heatsink) / パワー半導体スタック / 半導体保護用ヒューズ
/ ナイフスイッチ(knife switch) / タップ切替器(tap changer) / 銅長尺加工 / 水冷ヒートシンク / アルミヒートシンク



当社について

当社は昭和10年(1935年)創業以来、 大型電源で使用されるナイフスイッチや開閉器、または ヒートシンクなどのパワー半導体関連部品の設計から製造、販売までしております。
製品の主要部品のほとんどを自社工場で内作することで短納期・高品質化に努めております。


当社の5つの強み

  • 設計・加工・組立まで一貫生産により短納期でご提供可能です。
  • 当社では、製品の主要部品を材料から加工して部品を内作し、 製品組立まで自社で一貫生産しております。
    技術営業・設計、部品加工、製品組み立ての3つのグループが連携し、 各々の工程は専門のメンバーが担いますので 短納期で高品質な製品をご提供致します。

    アルミフィン加工前後比較


  • 銅・アルミを使用した製品が得意分野です。
  • 特に定格電流が10[A]~10,000[A]程度の大型電源や電機機器・設備等で使用されるような、 銅やアルミを使用した大型製品の取扱いに長年の実績があります。
    基本的な工作機械に加え、レーザー切断機や他社にはあまりない長尺マシニングセンタ等、 当社製品に合った機械を中心に取り揃えています。

    銅・アルミ加工品


  • 最適な品質で製品をご提供致します。
  • 考える品質(設計)と、現場でつくりこむ品質(製造)の両軸で 製品の特徴やお客様のご要望に応じた加工品質と仕様にお応え致します。
    例えば、パワー半導体素子とヒートシンク接触面のフライス加工の精度、 製品の取付ピッチやネジ穴径など、設計から加工指定まで、特別仕様でご提供可能です。

    銅・アルミ加工品


  • 長年蓄積してきたノウハウや技術があるからこそできる柔軟な対応力があります。
  • 設計、部品加工、組立まで、どの工程においても臨機応変に対応可能です。
    特別仕様の設計、部品のみの製作、銅・アルミ加工品の修理、 支給部品による製作などの製造面でのご相談、 または、パワー半導体の放熱設計など技術的なご相談や設計も 致します。


  • モノづくりを通して更なる高付加価値を提供できる企業を目指しています。
  •  お客様に今後も変わらず当社製品をご愛顧いただけるよう、 将来の製造を担う若手の育成に力を入れております。
    また、最近ではレーザー切断機を導入致しましたように、 設備投資も積極的におこなっております。
     モノづくりを通して今後も更なる高付加価値を社会に提供できる企業に成長できるよう、 日々勉強し、私達に何ができるかを考え、向上心を持って努力を続けてまいります。

当社へのアクセス

◆所在地:
 〒544-0002
 大阪市生野区小路1丁目21番10号

◆最寄駅:
 大阪メトロ(地下鉄)千日前線
「小路(しょうじ)」駅 2番出口より徒歩1分

ここをクリックするとAdobeReaderで地図をプリントできます。
(参照にはAdobe Readerが必要です。)

ここをクリックするとGoogleマップにリンクします。